かれ~うどん&もなかVer2.0

ベンチプレス…デッドリフト……パワーマックス……あとはわかるな? 軽さは不要、筋肉の加護あれ

F8、固着で使用不能

納車から早くも一年が経とうとしておりますわたくしのF8、ロッキー2


最後の良心だった(と勝手に思っている)おとなし目のアルミホイールもつい先日、赤いデカールのディープリムにしてしまいまして、なんつーかもうどっからどう見ても機材厨の権化みたいな自転車になってしまいましたね。

これと前週の試合で得た多少の自信を引っさげて意気揚々と参戦したJBCFブルークリテリウムin鴨川のE3-4組目におきましては、着に絡むどころか無様にも足切りDNFとなりました。
笑えよ。

それはさておき、フルアーマー?完全体?になったところで、前のバイクから続投で1年以上使い続けたコンポのことも気になりまして、2週間ほど前にオーバーホールをお願いいたしました。


そこで一点、問題が発覚。
リアブレーキのワイヤーをブッ刺すここの金具が、わたくしの人並外れた発汗量でもって腐食、フレームに固着してしまっていたようです。
エエハイ、また固着です


そんなことがあったもんでヘッドの方は気をつけていたんです。
それでも錆びてたけど…
しかしまさか今度はブレーキのこんなとこが固着するとは…
わたくしの汗腺からは、自転車を蝕む毒汁でも噴き出しているのでしょうか。

一先ずメーカーに送ってなんとかしていただけることにはなったのですが、それから今日までの間は当然わたくしのメインチャリンコロッキー2は不在…
去年はこれで泣く泣く川崎マリンエンデューロへの参加を見送りましたが、


今年のわたくしには復活した前バイクのプリンス、ロッキー1改があるのです。
一時期は当家のBOSSの決戦用バイクにするつもりであったのですが、退っ引きならぬ水色の事情によりお役ご免に相成りましたので、オーバーホールに出すついでにロッキー2のサドルとハンドルを引っぺがして持ち帰り、こちらにセットしました。
ジオメトリは両バイクほぼ同じですので、ポジションは全く違和感がなく大変ありがたかったです。

この2週間、一年ぶりにロッキー1改に本腰入れて乗り込みましたが、やはり良いものですね。
プリンス脚に優しいし、ミレちゃんマジ天使。


わたくしにもし無限の財力があれば、すぐにでもこの姿に戻して使いたいくらいです。
いつか、いつか…

ロッキー2、F8は今週末くらいには戻って来られそうです。
長かった…
プリンスも名実ともにわたくし用に戻ったことですし、今後はロッキー1、2両方ともちゃんと使い分ける所存でございます。
まあそうすると、またあーだこーだとパーツ変えたくなるのでしょうが…

ああー、早く帰って来ないかなロッキー2、早く来ないかなボンベイサファイア号


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




 

アスリチューンのロゴの入ったジャージを、表彰台に載せたかったんじゃよ…自分の手で④

「胡散臭いゼリーイカガッスカー!」

三上社長に初めてお会いしたとき、第一声でこのようなことを言われたことが非常に印象に残っております。


2年前、2015年5月の春のしもふさクリテ
ビギナー2に意気揚々と参戦するも、力一歩及ばず4位に終わり、あとに控えたビギナー決勝ラウンドの前にせめてモンスターエナジーを飲もうとしたものの近所で売っておらず、当時は藁にもすがる思いで初めてアスリチューンブースをお尋ねいたしました。

エナゲインを決勝ラウンド開始10分前に飲んでみて驚愕いたしました。
あんなにも疲れていたのに、あまりにも体が動かしやすくて。
このとき良い結果に繋がってから、わたくしはアスリチューンが手放せなくなりました。


スポーツ決勝ラウンド。
スポーツ1で1着でしたので、強制的に最前列からのスタート。
このときわたくしが思っていたのは、最前列に龍Qメン率高えなってことと、隣のF8のお兄さんパーツ構成が似てて親近感を覚えるなってこと。

プロ選手の先導はなし、そして決勝なのでやはりショートコースでの勝負でした。
ヘアピンコーナーからの登り返しでゴールですので、周回数が6と少ないながらもわたくしは苦手とするコースです。
前回は路面がウェットだったこともあって後輪滑らせてコケておろしたばかりのレーゼロナイト歪ませましたし…
そんなこともあって、スタート前にバルブを二、三回押して適当にタイヤの空気圧を下げました。

レース開始早々、野球場を回って下りに入るところから前に出てペースを上げようとしたものの、ボブさんに頂いた動画見る限り全然ペースあげられなかったようですね。
コーナーは慎重に、慎重に…
登り返しは尾根幹で編み出したちょっとした小技を使ってあまり脚を使わずにやり過ごすことができました。

あっという間にファイナルラップ。
隊長が先頭きって下っていきヘアピンからの立ち上がり。
この時点で6番手くらい、発射位置としては芳しくないですね。

後発のため、ラインの選択権なんてなかったのでアウト側の側溝の上を走って前へ。
F8のお兄さんがいい感じにアウト側からポジションを上げて先行していたので、それを追いかけて下ハン握りしめて全開でゴールライン目掛けて駆け上がる。


が、今一歩届かず…

そういうわけでですね、


スポーツ1優勝


スポーツ決勝ラウンド2位

という結果で終了いたしました。
行田は表彰なかったので、表彰台に乗ったのはえらく久しぶりでした。
ここぞとばかりにアスリチューンのロゴの入ったわたくしのF8を表彰台に立てかけました。
決勝ラウンドはF8のお兄さんのイエローの差し色が美しいF8に取って代わられてしまいましたが…


当チームu.D.n Racingのジャージ作って半年経ってしまいましたが、ようやくこの日が来て大変嬉しかったです。
わたくし的にはアスリチューンメモリアルレースである春のしもふさクリテでのことでしたので、なおさら。
今後もお世話になります、そして人に勧めまくります!


あんまり嬉しかったんで、首からメダルふたつぶら下げたまま帰りました(白目

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




 

アスリチューンのロゴの入ったジャージを、表彰台に載せたかったんじゃよ…自分の手で③

20170430_春の下総_170503_0015

さて、そういうわけで、新機材で心機一転、今回の春のしもふさクリテスポーツ1のスタートラインに立ったわたくしでございますが、この日は毎年の例にもれずえらい暑くてですね。
最近本番ではいつもチャンピオンシステムさんの長袖スキンスーツを着用しているのですが、いい加減そろそろ暑くて限界かもしれません。
寒さには強いですが暑さにはめっぽう弱いわたくしですから、半そでのスキンスーツが必要な気がいたします本当に…
しかしもうお金がない…
なにより10着あつまらないと発注ができない…

レース内容はいつも通り、プロ選手のみなさんが集団の人数を絞るべくものすごい勢いで引いてくださるので、ひたすらそれに噛り付く展開。
展開というか、もうこれはそういうサバイバル的な試合形式と言ってもよいのではないでしょうか。

20170430_春の下総_170503_0016

安原監督のありがたいお話を拝聴し、レーススタート。
わたくしは中切れに巻き込まれたくなかったので、最初から最後までほぼずっと先頭付近に陣取っていました。
人数増えたり減ったりがあったようですが、最終的には7人くらい?に絞られていたようです。
レース前にご挨拶こそできませんでしたが、先頭集団にはほかのレースでご一緒して全く歯が立たなかった方や、地元で行われている練習会に参加させていただいた際にお見かけした方、チームVIVA☆ZAPPEI大隊長、先日ご挨拶させていただいたウォークライドのボブさんも含まれておりまして、かなり警戒しておりました。
途中、プロ選手の先導がなくなった時は先頭の3人くらいでローテ回しながら(?)やり過ごしました。

20170503124125097
ボブさんご提供の動画より

ファイナルラップに入って少しすると、隊長が前に出て何やらペースを落とそうとしたようですが、アイラン選手が再び前に出てペースアップ。
わたくしの前を走るイエローの差し色が美しいF8に乗ったお方がすぐさま反応したのでわたくしもそれに追従。
前回ここを走った時は、今以上の地脚のなさからこの時点でかなりの消耗具合でして息も絶え絶えだったのですが、今回は超絶余裕とはいかないまでもそれなりに余裕がありました。

最後ののぼりにさしかかった時にはもう、わたくしの後ろには人の気配を感じませんでした。
前には先導のアイラン選手と、F8のお方のみ。
最終コーナー立ち上がる手前でアイラン選手から行けと合図を出されたあとはもうなにも考えず、尾根幹でさんざん練習してきた登りスプリントを全力で繰り出すだけでした。



ゴールした瞬間、うれしさのあまり前輪浮きましたね。
これが、SPEED40Cの、そしてアスリチューンの力…!
しかしまだ決勝ラウンドが残っているので、それはまた次回。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




 
住人
DSC03652s
ハンドルネーム:かれ~うどん
主食:アスリチューンエナゲイン
脚質:ベンチプレッサー
職業:脳筋系底辺IT技術者
天敵:有酸素運動
概要:それは 自転車乗りというにはあまりにも大きすぎた 。大きく 分厚く 重く そして大雑把過ぎた。それは 正に肉塊だった 。

image
ハンドルネーム:BOSS(?)
主食:アスリチューンスピードキュア
脚質:クライマー見習い
職業:組込系IT技術者
概要:夫の肉塊うどん野郎のしつこい勧誘活動により、2014年9月にロードバイクを購入。近いからか、よく和田峠に行きたがる。ディズニーガチ勢。

2016-06-05-17-44-02
ニックネーム:カメー
主食:カメプロス
分類:爬虫綱カメ目イシガメ科イシガメ属クサガメ
概要:肉塊うどん野郎が小学校1年生の時に友達から譲ってもらったカメ。ズボンのポケットに入れたまま持ち帰っている途中自動車と接触、交通事故にあいながらも奇跡的に無傷で生還し、現在に至る。年中ベランダで放し飼い。

2016-05-19-13-16-43
ニックネーム:
主食:小松菜・タンポポ
分類:爬虫綱カメ目リクガメ科ヘルマンリクガメ属ヘルマンリクガメ
概要:肉塊うどん野郎が社会人2年生の時に購入したカメ。西か東かで言えばヒガシ。夏はベランダで放し飼い。
使用チャリンコ
DSC09686 - コピー
うどんサブバイク 兼
BOSS決戦用バイク/ロッキー1
車種:PINARELLO PRINCE
コンポ:5800系105
ホイール:シャマルミレ

DSC09722 - コピー
うどんメインバイク/ロッキー2
車種:PINARELLO DOGMA F8
コンポ:9070系デュラエース
ホイール:FULCRUM SPEED40C

DSC05012
BOSSメインバイク/えだまめ号
車種:Bianchi intenso
コンポ:5800系105
ホイール:WH-9000-C24-CL 
ブログ村ランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

参戦レース
■2016年
1/17
大磯クリテリウム2015-2016 第4戦
ミディアム:3位

3/5
春のとりでクリテ2016
ビギナー1:3位
ビギナー決勝ラウンド:ボロ負け

3/13
大磯クリテリウム2015-2016 第6戦
エキスパート:4位

5/1
春のしもふさクリテ2016
スポーツ2:9位
スポーツ決勝ラウンド:20位

6/26
大井町クリテリウム
エリート:7周で脚切DNF

7/10
そでがうらサマーサイクルロードフェスタ2016
スポーツ2:10位
スポーツ決勝ラウンド:11位

9/18
秋のしもふさクリテ2016
スポーツ2:2位
スポーツ決勝ラウンド:落車最下位

9/25
まえばし赤城山ヒルクライム
1:28:09

10/16
川崎マリンエンデューロ ソロ2H
18位

10/23
大磯クリテリウム2016-2017 エリート・エキスパート統合クラス
32位

10/30
日の出町ヒルクライムミーティング
チェーン落ちで30:15

11/5
葉山南郷ヒルクライムスプリント チャンピオンシップ
予選、敗者復活ヒート敗退

12/11
行田クリテリウム第1戦 中級
参戦予定

12/25
大磯クリテリウム2016-2017 第3戦 エキスパート
参戦予定

■2015年
大磯クリテリウム2014-2015 第3戦
ピュアビギナー:4位

大磯クリテリウム2014-2015 第4戦
ビギナー:15位?

東京ヒルクライムHINODEステージ
初心者コース年代別20代:2位

大磯クリテリウム2014-2015 最終戦
ビギナー:2位

春のしもふさクリテ2015
ビギナー2:4位
ビギナー決勝ラウンド:3位

東京ワンダーレースサマーランド2DAYS
ビギナー:10位

7/5
そでがうらサマーサイクルロードフェスタ
ビギナー1:8位
ビギナー決勝ラウンド:12位

7/25
東京ヒルクライムOKUTAMAステージ
何位だっけ…

9/27
まえばし赤城山ヒルクライム大会
1時間28分15秒

10/4
秋のしもふさクリテ2015
ビギナー1:4位
ビギナー決勝ラウンド:ボロ負け

10/12
大磯クリテリウム2015-2016 第1戦
スポーツ:7位

10/25
日の出町ヒルクライムミーティング
29分39秒:101位

11/22
大磯クリテリウム2015-2016 第2戦
スポーツ:9位

12/6
ワイズカップ2015
参加しただけ

12/13
大磯クリテリウム2015-2016 第3戦
スポーツ:優勝

12/27
東京ワンダーレース味スタ
ビギナー:3位


■2014年
ワイズカップ2014
参加しただけ

  • ライブドアブログ