かれ~うどん&もなかVer2.5

ベンチプレス…デッドリフト……パワーマックス……あとはわかるな? 軽さは不要、筋肉の加護あれ

秋のしもふさクリテ2016 ロイヤルランブル編

【場外乱闘編】の続きでございます。


試合開始ィイイイイイ



隊長と並んだ状態からスタート。
ここのレースはローリングスタートではないのでいつもクリートはめ損ねていきなりポジション落とすことが多いのですが、今回もご多分に漏れずスタート早々集団後方へ。
あーあもったいねえ。

先頭はまたしてもマトリックスパワータグの選手のみなさんがレースコントロールの為牽引。
中切れに次ぐ中切れが起こる起こる起こりまくる。

ポジションのジャンプアップを図る隊長と筋肉亀野郎

最初だけいきり立ってマトリックストレインに噛り付いたものの力尽きて落ちていく人たちをかわしながら、ポジションをチマチマ上げていきます。
登り区間では無理をせず、下り区間に入ってからみなさんが脚を止めて休んでいる間もギア上げてケイデンスを落として脚を動かしながら前へ。

6しか残ってねーじょん…

千切れに千切れて最終的に先頭集団はたったの6人に…
あとからリザルト確認したら、出走33人、完走12人、DNF22人というジェノサイドが起こっていました。
なんという勝ち残り戦…

 
隊長の余裕

まだブラケットを持つ余裕の残っている筋肉亀野郎

この間わたくしの視界内には隊長がいらっしゃらなかったので、一瞬ではありますが「まさか千切れたのか…?」なんて思ったのですが、当然そんなことはなかったのですな。
レースも後半戦に差し掛かった頃だったでしょうか、右手から「上がるよおお」と妙に落ち着いた隊長の声が聞こえました。

一気に集団を牽引するアイラン選手の真後ろまで上がった隊長

無礼を承知で申し上げます。
無礼を承知で申し上げます。

わたくし、隊長はもっと苦戦しているとタカをくくっておりました。
今まで大磯で言う所のビギナーやスポーツクラスで入賞連発してきたとはいえこのレースはスポーツ2、ミディアムクラスです。
そうそう楽に走れるわけがないと思っておったのです。

謎の(?)安定感を纏って走る隊長

ところがどっこい、目の前に突如現れた隊長は息も乱さず、ペダリングは安定して余裕綽々のように見えました。
実際にどうだったかはわかりませんが今はレース後半、わたくしも徐々に余裕がなくなってきているところでしたので驚愕しました。

余裕がなくなって下ハンを持ち始める筋肉亀野郎

一方筋肉亀野郎わたくし、数週間前にある練習会で教わったケイデンスを抑えて、ギアを上げて、脚を止めない走り方でもっていつもより体力を温存しながらここまできましたが、度重なる苦手なアップダウンでそれもそろそろ限界。
苦しくなって一度下ハンを握ると、それ以降握りっぱなしになってしまうのでなるべく我慢していたのですが…



ファイナルラップ 

ファイナルラップのジャンが鳴る

10周目、ファイナルラップに入っても隊長の余裕は崩れず。
わたくしの方はさらに余裕を失い集団の後方へ。
この時点で完全に劣勢。

劣勢に追い込まれて焦る泥だらけ筋肉亀野郎

どうにかブラケットを持ち直し、呼吸を整えようとしても後の祭り。
このままだと完全に負けるぞわたくし、やべえぞわたくし…

馬鹿の一つ覚えのように毎晩繰り返してきた尾根幹練の成果は、こんなもんだと言うのでしょうか。



次回、【ピープルズエルボー編】に続きます。


 
思い出すだけで苦しくなってきますよこの辺…
よろしければ、以下のバナーをぽちっとクリックをお願いいたします!
わたくしの勤労意欲が無尽蔵にアップいたします!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村

秋のしもふさクリテ2016 場外乱闘編

初めて出場した「しもふさクリテ」は、去年の春でした。
あれから春、秋、春、秋と、今回で4度目の出場となるわたくしでございます。
クラスはスポーツ2、こちらは今年の春のしもふさクリテ、そでがうらサマーサイクルロードフェスタにつづいて3回目の挑戦となります。
果たして今回で昇格を果たせるのか。

お写真、映像、BASSさんGUIさんから提供いただいております。
いつもありがとうございます!




朝から雨じゃねーか!

今回もお世話になったZAPPEIテント

今回はここで初めて雨に降られましたが、ZAPPEIテントを拠点とさせていただけたのでそれほど濡れずに済みました。
が、路面はウェットで、試走してみたところ一部荒れている箇所では後輪が滑る感覚がありました。
あまつさえ直線の少ないこのコース、これはいけるのか…?
晴れていれば、かなり気持ちの良い会場なんですがね…

実家の鍵を忘れて暇だったので庭で掃除したロッキー2

前日にけっこうキレイにしたロッキー2も、試走が終わる頃には泥砂まみれに。
こいつは掃除が大変ですよ…



仲間のレースは応援したいけれど…
 
GUIさん渾身のBPD

ビギナー2にて、マイマッスルブラザーGUIさんが小気味良いBPDとともに2位でゴール!
までは見られたのですが、今回は本当に万全を期したいばかりにカメラをBOSSに預け、このあとわたくしはそそくさとアップやらなんやらを優先していまいましたスイマセン…

大磯くらい時間に余裕があれば、カメラ片手に走り回るのですが…



敬老の日?それは明日でしょう?

以前にも書きましたが、今回は初めての公式戦(草レースだけど)でのみつ隊長との直接対決となります。
いつもの調子であれば、隊長はこんなとき


「ぜってえ負けねえ!平坦の少ないコースだし、坂登れない筋肉亀野郎の一人や二人、控えめに言ってもウサギがカメを置き去りにするくらい楽勝だぜ!脚質と脚力の違いを見せてやんよ!!」

くらい言ってくると予想していたのですが、どうもここ数週間大人しいというか様子が変なのです。
この日も、


「老人を敬いたまえよ…」

なんて言ってくるんですよ。
敬老の日には1日早いのですが…

試合前にメンチを切るみつ隊長と筋肉亀野郎かれ〜うどん

というか、こんなオラついた老人いないっすよ。
今にもその辺に転がっているチャリを片手で振り回して場外乱闘仕掛けてきそうじゃないですか(白目
そこのテントはスペイン語実況席じゃあありませんよ…

なお、隊長はこの日初めて隊長専用ZAPPEIワンピース真っ赤なコンドームみたいなカバーを足に纏っており、空力を徹底的に上げてレースに臨みました。
対する筋肉亀野郎わたくし、数週間前にエミーユ副隊長から授かりし穴の開いていないノーダメージジャージを纏ったほか、この数ヶ月自転車の練習を優先してワークアウト量を減らし敢えて細くすることで20%の空力特性向上、18%の軽量化(当社適当比)を果たした上腕を引っさげここにきました。
もう、手段を選んでいる場合じゃあないんです。


勝つのはコース的にも有利な圧倒的練習量を誇る隊長か、


それとも筋肉亀野郎のくせに一部筋肉(カミサマ)をかなぐり捨て始めたわたくしか、


間も無く試合開始です。



【ロイヤルランブル編】に続きます。


わたくしから筋肉取ったらなにが残るのかはあとで考えりゃあいいんですよ!
よろしければ、以下のバナーをぽちっとクリックをお願いいたします!
わたくしの勤労意欲が無尽蔵にアップいたします!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村 

1年経ったうどんはのびるのか、のびないのか、のびてるのか、のびていないのか

再就職から早くも3ヶ月が経ちましたわたくしでございます。
最近は職場が黄金筋肉工場浜松町店と同じビルに移転したため、昼休みにウェイト、夜家帰ってからチャリンコの練習に明け暮れておりました。

唐突ですが、いちねんまえ遠い昔、はるか彼方の相模原銀河系で…


なにをしていたか憶えていますか?


2015年9月13日(日)
第一回ロードバイク超人オリンピック…!
憶えていますか?

このころはわたくしまだチームへ入れていただいたばかりで、今では毎日のように着ているZAPPEIジャージを所持しておりませんでした。
ロキさんYOHEIさんも、まだ普通のジャージですね。
隊長はおヒゲが生えていますね。
コーラさんは…お変わりないようにお見受けいたします。
タカヒロさんは……ああ遅刻した上にチェーンがぶっちぎれたかなんかで結局合流できなかったのでしたwwwww

わたくしどこに行ってもすぐタレるので隊長「うどんのびた」と初めて言われた会でございました。
のちにチーム員でもなんでもない初対面の方に臆面もなくこのネタ振られた時は正直ブチ切れそうでしたけどね

で、そのほぼ1年後、来週末なにがあるか憶えていますか?
エントリーした人以外憶えてなくて当然ですが…


エエハイ、秋のしもふさクリテでございます。

チャレンジリーグのレースではわたくし絶賛留年中の身ゆえ、今回も性懲りもなくスポーツ2へエントリーしております。
そういや去年は対しもふさクリテ用全炭素車輪型決戦兵器などと称して、


残業代ぶっこんでZIPP様とか買ったりしましたね。
結局わたくしには使いこなせず早々に使わなくなり、手放し、今は練習も本番もミレとナイトで走っております。
もうカーボンとかディープは懲り懲りなんですハイ。


一方、前回春のしもふさクリテのビギナー決勝ラウンドにて3位入賞を果たした隊長も同クラスにエントリー。
実はちゃんとしたレースでの隊長との初めての直接対決となります。


チーム内においても圧倒的なローラー練習量を誇る隊長相手に、肉塊わたくしがその自転車にはまるで役に立たない自慢の大胸筋のパワーでもって一発下克上をかませるのか、


はたまた例のよって得意のバカのひとつ覚えで毎晩毎晩尾根幹ばっかり走り回ってるローラー大嫌いなパワーメーター付けてるくせして脚のマネジメントの出来ないわたくしが敗れ去り、またしても隊長「1年経ってもうどんのびたローラー乗れや」と言われてしまうのか


ありがたいことにチームに入れていただいて1年、ちょうど良い一区切りのタイミングで直接対決の機会が巡ってきたと思っております。
隊長がどうかはわかりませんが、わたくしの方はいつも通り勝手に、かつ良い意味で大いに盛り上がっております。
最近では隊長を始めとしたセンパイ方と走れることも少ないですから…

ここ数ヶ月、考え方を少し変えて、わたくし史上最もコツコツ練習しております。 
来週末、超絶楽しみにしております。


またしてもほぼ思い出話になっちまった大変スイマセン
よろしければ、以下のバナーをぽちっとクリックをお願いいたします!
わたくしの勤労意欲が無尽蔵にアップいたします!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ