かれ~うどん&もなかVer2.5

ベンチプレス…デッドリフト……パワーマックス……あとはわかるな? 軽さは不要、筋肉の加護あれ

フルスクラッチ 仮面ライダーBLACK RX 製作記録

フルスクラッチ5作目。
アマゾンアルファアマゾンオメガアギトクウガと時代を逆行してきて、ついに昭和世代に突入。
わたくしの記憶に残っているライダーといえばまさしく彼であった。

IMG_3654
IMG_3656
IMG_3660
IMG_3704

いつも通り、頭から製作開始。
わりかしスムーズに進んだものの、ちょっと気合が入り過ぎて他ライダーに比べてひと回りほどでかくなってしまったので削って小型化。
触覚は2mmのプラ棒。
根元をエポパテで固めて、真鍮線で本体に接続。

IMG_3713
IMG_3716
IMG_3724

多少シュッとした。

IMG_3952

もちろんリボルケインも作った。
3mmプラ棒にエポパテで鍔つけて光硬化パテで細部をでっちあげ。
持ち手は試験的にセメダインのプラ用エポパテを使ってみた。
硬化後も柔軟性があるので持ち手には最適。
ただその柔さから削るのがちょっと面倒。
関節部に使ったらヘタリ防止になるかと思ったけどそんなことはなかった。

IMG_3968
IMG_3969

隈取りやら頭中央部やらを光硬化パテで形を作って、それっぽい顔になってきた。

FullSizeRender

サバラブラァッ!!の右手も作って、だいたい造形作業完了。
個人的には足首周りのツライチ感がうまくできたと思っている。
肩アーマーの接続方法を肩関節共留めからマグネットに変えたので腕の自由度が飛躍的に上がった。

IMG_4005
IMG_3983
IMG_3985

着色。
クリアレッドをクレオスからガイアカラーに変えたらとても良い透明度の高い複眼が作れた。
頭の中央部の色は黄色ともグレーともつかぬ不思議な色だったので、クリアブラックとクリアイエローを適当に混ぜた。
胸のエンブレムは間違えて白で塗ってしまったけど後にゴールドで塗り直した。

IMG_3988
IMG_3993
IMG_3994
IMG_4011
IMG_4119
IMG_4121
IMG_4123
IMG_4125

リボルケイン、リボルクラッシュ遊びがとても楽しい。

IMG_4133
IMG_4135
FullSizeRender
IMG_4137

仮面ライダー、
ブラァッ!!
ア゛ーッ!!
エ゛ッ!!

の名乗りポーズ

IMG_4274

IMG_4276
IMG_4265
IMG_4334

フィギュアーツのRX、ブラックと並べても楽しい。
ブラックさん、哀しみの王子、怒りの王子も作って四人並べてエポパチビライダーズ世界に駆けるを実現したい。

BB戦士 騎士ユニコーンガンダム 製作記録

ルプスレクスを作ってる間(製作記録1製作記録2)にちょっと飽きてしまって、骨休めに前から作ってみたかった騎士ユニコーンを購入。
これまで塗装は缶スプレーでやってたけど、クリアグリーンがないことを言い訳にしてエアブラシを導入、使ってみた。

IMG_2304
IMG_2307

素組。
マスクドのかっちり感がとても好み。
メッキは漂白剤で落とした。

IMG_2311

各部のひび割れモールドは存在しなかったので、ナイフとタガネで適当に彫った。

IMG_2318
IMG_2320

兜横のとんがってるパーツはクルンと回るように改造。

IMG_2321
IMG_2333

パケ絵に反するけどC面削り飛ばしてトッキントッキンにしてみた。

IMG_2352
IMG_2353

エッジ出しながらスジの彫り直し。
骨休めのつもりだったけど案外時間がかかる。

IMG_2357
IMG_2363

だいたいできた。

IMG_2418
IMG_2426

着色。
ホワイト部分はパールホワイト入れてみたけど肉眼ですらあまりよく分からず。
塗っててもよく分からんので厚塗りし過ぎて塗膜割れた箇所も多数。
ひび割れモールドは結構うまくいった。

IMG_2429
IMG_2437

クリアグリーンを塗るためにこのとき初めて使ったエアブラシ、使い方がスプレー缶と違うことを理解しておらず四苦八苦。
垂れまくり。

IMG_2440
IMG_2450

一応形にはなった。
エアブラシ導入の良いきっかけになった。

フルスクラッチ 仮面ライダークウガ マイティフォーム 製作記録

エポパテチビライダーズ第4子は誰にしようかなと、出張帰りの新幹線の中でスマホをひらすらポチポチしていたらクウガのカッコよさ気持ちを持っていかれ、帰宅後早速取り掛かり。

IMG_3326
IMG_3327

お顔は第3子アギトくんと似たような作り。
クラッシャーの形がちょっと苦手で、奥まったところの処理が甘くなってしまった

IMG_3330
IMG_3331

ツノは前回同様プラ板とエポパテの合わせ技。
形出していったら角度に違和感あったので一度根本から折って再接続して調整。

IMG_3338
IMG_3341
IMG_3359

アークル削り出して細かいとこを光硬化パテででっちあげ。
手首の角度が調整できないので今ひとつポーズが決まらない。
あと肩がでかい。

IMG_3420
IMG_3421
IMG_3422

肩を小型化。
手首に球体ジョイントを仕込んで角度調整可能にした。
ジョイント大量消費しちゃうけど、これ以降のエポパテチビライダーズはこの方式を採用しよう。

IMG_3434
IMG_3439

ソールのモールド彫って、手首足首のリング状のパーツ彫って、サムズアップ手首作成。
体の各所に彫られてるはずのリント文字は、何書いてあるんだかわからない上にパーツが細かすぎて再現を断念。

IMG_3448
IMG_3451

着色。
赤部分はクリアレッドにクリアオレンジを混ぜたものを使った。

IMG_3445
IMG_3470
IMG_3478
IMG_3484
IMG_3487
IMG_3489

ちょっと足大きかったかな…

IMG_3546

遊んでいたら、肩パーツ損傷。
これを機に肩パーツの接続方法を再考することに。

IMG_3667
IMG_3680
FullSizeRender

クウガ本編の視聴が足りてないのでポーズがワンパターンになりがちだけど、やっぱり青空が似合う気がしている。

IMG_3495

以上、エポパテチビライダーズ第4子クウガくんでした。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ