本年1月以降、わたくしずっと毎月の大磯クリテおよび宇都宮クリテなどに出ておりました。


結果は全然出ませんでした。

練習頻度をほぼ毎日にして、まだ足りないので近くに住んでいる方にご協力頂いて朝練もやり始めて、それでもなかなか結果に結びつかないばかりかあからさまに調子を落としていく一方でしたので、正直なところ一時ものすげー自転車がおもしろくありませんでした


わたくしが10年を超える歳月を費やして営々と積み重ねて来たバルクとパワー(自転車のではありません、ウェイトの話です)も、エアロビックトレーニングの塊である自転車の練習量と反比例して低下の一途を辿るばかり。

だからこれも正直もうしあげますと、今回の春のしもふさクリテもエントリー締め切り当日まで勝手ながらかなり悩みました。
中途半端な脚と気持ちで臨んだって意味ないんじゃないかと。
なにより面白くないんじゃないかと。
大磯最終戦に出てみて、走り終わった後の気持ちでエントリーするかどうか決めようと思いました。


そして迎えた大磯最終戦、別段調子が良かったわけでも悪かったわけでもありませんが、走りきってお胸のモヤモヤが半分くらいになりました。
我ながら現金な野郎ですね。

そういうわけで、ちょうどエントリー締め切り当日でもあったその日に、その場で今回の春のしもふさクリテにエントリーいたしました。
クラスは前回のスポーツ2で2位でしたので、1つ昇格してスポーツ1

チームVIVA☆ZAPPEIの大隊長も同じく昇格でしたので、半年前のしもふさでの直接対決を勝手に思い出しておりました。
もっとも、わたくしノンアル繊細筋肉めんどくさ亀野郎、ホビーレースはu.D.n Racingで出るという謎の確固たる決意を持っておりますので、今回は同門対決とは行きませんが。


エントリーする際、このレースは大会への意気込みを記載する欄がございます。
わたくしがここへ書き込むべきことはただ一つ。
そう、





























































アスリチューン最高っす



そういうわけで、しばらく気の向くまましもふさクリテのお話をダラダラ書きます。
書くかもしれません。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村