かれ~うどん&もなかVer2.5

ベンチプレス…デッドリフト……パワーマックス……あとはわかるな? 軽さは不要、筋肉の加護あれ

2016年12月

行田クリテリウム第1戦 中級優勝

行田クリテ、去年はエントリー方法がよくわからず出られずじまいでしたが今年はエントリーしてみました。
どんなレースなんだかよくわからなかったので、まずは中級から。


わたくし先日の大磯はけがと病気でDNSでございましたので、u.D.n Racingとしては初めてのレース参加となります。
気合いを入れて(?)ヘルメットとアイウェアまで買ってしまいました。

  2016-12-11-09-01-54

朝5時過ぎに家を出発して7時過ぎに到着。
ちょろっと試走して、ローラーでアップして、出走20分前くらいにスタート地点に行ったらすでに結構人が並んでおりましてビビりました。
中級は80人くらいのエントリーがあったみたいだったので、スタート位置は前の方をとりたかったのですが少々失敗…
つぎからもっと早く並ぼう…
ちょーいい天気ではありましたが少々北風が吹いており、スキンスーツとジオラインLWではちょっと寒かったです。 

DSC02220
 
しかしまあ、このような田んぼのど真ん中の道を突っ走りますと…
アレを思い出して目頭が熱くなってまいりますよ。
エエハイ何度でも言いますよわたくしは。

そんなことを考えながらスタート、ゆるゆると集団の中で走っておりますと、かねこれーしんぐさんのお方から 「うどんさん新ジャージかっこいいすね!!」とお声かけいただき、大変大変うれしかったです。
(ご挨拶もできず撤収してしまい申し訳ありません…



あとこのレース、中級は3km弱のコースを8周回するのですが、周回ごとにコントロールラインを先頭通過した選手にスプリントポイントが与えられ、一番ポイントの高かった選手は別途スプリント賞がもらえることになっておりました。
わたくしも様子を見ながら2周目で前に 出てみましたが、ご覧のとおり結構競る必要がございまして、今のわたくしの力でこれを毎週回やっていたらゴールに絡めないなと、大変弱気な判断をいたしまして次週以降全部見送りました。
ホームストレートで引いてる時に、コントロールライン近くなって横からズイズイ出てこられても反応せず。

DSC02385
 
あとはおおむね、先頭集団が向かい風で団子になった時を見計らってポジションを上げたり、クランクはなるべく先頭付近で進入してブレーキを最小限にとどめたり、そんな姑息なことをしながら時々先頭に出て様子見。
ただ、何周目かで突然ガーミンの電源が切れて、何周目なんだかわからなくなったときは本当に焦りました。
幸いすぐに気が付いて電源いれなおしたので大事には至りませんでしたが…
しかしまあなんともだらけたフォームで走っておりますなわたくし… 

ファイナルラップは終始3~5番手くらいに居られるよう調整。
最終コーナーをかねこれーしんぐさんのお方の後ろ、3番手で立ち上がり、ホームストレートの残り400mのところから追い風に乗ってBPD開始、先頭へ。 
残り400mとかここには書いちゃってますが、実際にはゴールまでの距離感がぜんぜんつかめず、 ちょっと仕掛けが早かった…

ただこれは、サイコ練でEMHキムさんに散々スプリントで負けてきた反省を踏まえてやってみたことでもあります。
先に仕掛けたキムさんを後からまくろうとしても、追えども追えども距離が縮まらず、そのまま負けるパターンばかりでしたから、今日はスプリントになったら先に仕掛けようと思っておりました。
ほんとうはうしろからまくる方が好きなのですが…



案の定ゴールが近づくにつれて垂れ始め、わたくしの視界右手にはかねこれーしんぐのお方の前輪が見え始めておりましたが、何とか刺されずにそのままゴール。 


埼玉県自転車競技連盟様が写真を撮ってくださったようですありがとうございます!

後ろを気にしている余裕は全くありませんでしたが、リザルトと動画で確認すると結構突き放していたようですね。
オツカレッシタ!!!
(またどこかでお会いできたら大変うれしいです

image

アッヒョウッヒョwwwwww
優勝したのは昨年12月の大磯クリテ(スポーツクラス)以来でございます。
ようやく2勝目…
どっかの頭からつま先まで真っ赤な黄金の星背負った大企業CEOの足元にも及びませんなチクショー!(白目
そして表彰式がなかったことが結構寂しかったですハイ…
表彰状を大会本部でもらって終わり…

2016-12-11-16-49-32

それに、今日の記録を見るに、あんまり喜んでもいられないようです。
もっと練習しなくては、練習を…
次戦は12/25の大磯クリテリウム第3戦。
GTローラー乗りまくります。 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


VIVA☆ZAPPEI 7期生募集のおはなし

TEAM VIVA☆ZAPPEIが、7期生を募集しております。
「それぞれの高みへ」がポリシーの、みつCEO率いるチームです。


わたくしが入隊いたしましたのは、昨年9月。
以前も書きましたが、おかわり坂で見たみつCEOの背中の☆に魅せられて入隊志願いたしました。


あれから1年以上が経過。
入隊してからというもの、仕事中であろうと家に帰ろうと布団に入ろうとわたくしの頭の中はZAPPEI、ロードバイク、ZAPPEI、クリテリウム、ZAPPEI、ベンチプレス、アスリチューン、ZAPPEI、ZAPPEI…
家での会話の大半も、とくに当家のBOSSが入隊してからは「ZAPPEIガー」、「みつさんガー」、「へっくんさんガー」、「バスさんガー」、「ZAPPEIガー」、「エーハンガー」、「ワンナワーガー」
お友達の頑張りたい盛りとわたくしが独断と偏見で勝手に思い込んだロードバイク乗りにも事あるたびに片っぱしから声をかけ、声をかけ、声をかけまくりました。

各々平日の練習で磨いた技術と体力を、年齢関係なく週末の練習会でぶっつけ合い、月に数度レースに行って罵声と歓声をはりあげながら叱咤激励、応援しあう。


同じ組で出走しようものなら協調などほとんどせず、ぜってえ負けねえ!などと勝手に大加熱。
負けたら負けたで勝手にものすごく落ち込み、勝手に立ち直り、勝手に雪辱を誓ってまた大加熱。
基本的に勝手なやつなんです、わたくしは。


勝率は高くないですが、自分が入賞するたび、微力ながらもチームの名をちょびっとずつ押し上げているような気がして、そんな感覚もえらい嬉しかったんです。


メンバーによって見えていた景色は全く違うでしょうが、わたくしは概ねこのような感じで大変充実した時間を過ごさせていただきました。
大げさなようですがまごうことなき心の拠り所でした、わたくしにとって、VIVA☆ZAPPEIは。

けれど、もちろん違った楽しみ方もあるのでしょう。
「それぞれの高みへ」
そう、「それぞれの高みへ」。
お申し込みは12/12(月)までとのこと。

募集要項:
黄金の☆を背負いし者、TEAM VIVA☆ZAPPEI(雑兵)第7期生募集
 
ZAPPEIシクロアカデミア…うっ頭が…

チェーンリングの交換のおはなし

DSC05037

わたくし、10か月くらい前からDURA-ACEのクランクを、半年くらい前からその他のコンポも電動式のDURA-ACEを使い始めました。
それからというものチェーン落ちは一度もなく、何不自由なく快適に使っておりました。

が、ここ数か月、夏前くらいからでしょうかね。
アウターに入れている状態でリアがロー側に近づいてくると、勝手にガッチョンガッチョンとフロントがインナーに落ちてはアウターに復帰を繰り返す現象が出てきてしまいまして。
最近ではインナーに落ちるどころか完全にチェーン落ちしてしまい、走行不可能になるようなことも頻発しておりました。
まだ新しいマイF8、ロッキー2のチェーンステーも、度重なるチェーン落ちによりかなり傷だらけに…

実際、先日の日の出ヒルクライムミーティングの際はスタートから特に何の問題もなく走行していたにもかかわらず、リアを一枚落として踏み込んだらチェーン落ちしてしまい、いったん停止せざるを得ませんでした。
(まあ、これがなければ前半の平坦基調の道で当家のBOSSをアシストすることもなかったのですが…

そんな調子だったもんで、コーナーからの立ち上がりの際ギアを落として踏み込むのとチェーン落ちしそうで怖くて怖くて、大磯や川崎のヘアピンコーナーは毎回ビックビクしながら恐る恐る踏み込んでおりました。
葉山南郷の時も、怖くて最初から全部インナーでした…

2016-11-25-20-17-22

ショップに見ていただいたところ、最初はFDを疑ったのですがどうやら原因はチェーンリングにありそうとのこと。
また葉山南郷の際に簡易メンテナンスブースでも見ていただいたところ、チェーンを3~4回替えたらチェーンリングも交換するようシマノは推奨しているのだとか。
ああーわたくしすでに4回替えておりますね…まじっすか…
距離にしても1万kmくらいしか使っていないのですが…

アウターのロー側に近づけなければ問題ないとはいえ、チェーン落ちが頻発するものでもうどうにも我慢ならんわということで替えのチェーンリングを購入いたしました。

2016-11-25-20-18-26

新品と比べてみると、各歯が低く、丸く、薄く摩耗しているのがよくわかりました。
とくにペダルの正反対についている歯が殊更小さくなってしまっているようでした。
たしかにガッチョンガッチョンいうのは決まって右ペダルが下死点辺りを通過した時でしたので、間違いなくこれが原因だったのでしょう。

チェーンリングを交換してからは一度もこういったチェーン落ちは起きていません。
アウターローに入れてもガッチョンガッチョンいうこともありません。
快適な変速生活が戻ってまいりました。
DURA-ACEのチェーンリングは結構高価でわたくしの懐を直撃しましたが、これで心置きなく踏み込めると思うとよかったのかなと思います。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ