かれ~うどん&もなかVer2.5

ベンチプレス…デッドリフト……パワーマックス……あとはわかるな? 軽さは不要、筋肉の加護あれ

2017年11月

ガンダムバルバトス その4

進捗状況。


ちょいちょいと進んできたので試しにいけそうな顔とかからサフ吹いてみる。
当然全然いけていない、後でスキマ埋めてヤスってやり直し。
しかし久しぶりのサフの匂いとてもいいにおい
塗装ブースなんて持っていないけれど、幸い天気がとっても良いのでお庭で青空塗装


ガントレット、キットのものはみみっちかったのでプラ板で厚みを増してみたものの、六角形が歪んだりモールドずれたりしたので思い切ってプラ板から作り直し。
こちらも精度がいいとは言えないけれどいくらかマシになった。
練習が必要。

脇のトンガリくんは何回か作り直して、さみしかったので適当なスジ掘ったらヨレまくり…
最悪もう一回作り直しか


脚の裏も適当にでっちあげ。
ほか、太もも削って0.5mmプラ板おっ被せてむき出しだった膝関節を多少カバー


鉄血メイスは削っても削ってもなかなか進まず
これだけで半日近く使った…


仕事のストレスで(確信)酒が無性に飲みたい
賞与が貰えるなら、もっと寄れるレンズが欲しい

以上です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







ガンダムバルバトス その3

今週末はようやく、メイス以外に着手。
平日中に無駄にバラしてしまった顔とか、脚とかを進めていきました。



バラしには、一般的なホビーのこを使用。
本当は高いの欲しかったけど、そもそも現在貧困にあえいでいるので安いやつで済ませました。



今現在は



こんな感じ
目ん玉パーツは昔ながらのおゆまるで型とって複製しました。
鉛筆で書きこんだだけだけど、早くこの目ん玉をつけたかったんです。
単純にテンションあがるから。


脚に関しては、太もも部分切り取ったところにコトブキヤのジョイント仕込んで、プラ板積層で太もも作ってピンバイスで穴開けて膝関節をとりあえず仕込みました




隙間をエポパテで埋めて、脚裏のパイプをスプリングユニットで作ってみようと思ったものの、ここからどうやって収拾つけるんでしょうねこれ…
せっかく仕込んだ膝関節殺したくないですし…
つかったのはこのへん
なんかむかしと整形色が違う





ひとまず自立できる形に戻したところで今週は完了。
以前馬超作った時にも思ってましたが、膝関節の効果はあんまりないかも…
ガントレット?のシールド?部分も薄っぺらかったのでプラ板積層で厚みをつけて再接着します。
そうすると、必然的にスジ彫りしないといけないので評判のBMCタガネ0.2mを飛び下りる思いで発注しました。
まだ使ってないけど。
スジ彫りには、苦い思い出しかないのですハイ…



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





ガンダムバルバトス その2

 

アルテコ、一体何がどうなってこんなパッケージになってしまったのだ…
高いけど、多分この先すぐ必要になると思って結局購入。




中身は前からこんなかんじだった気もするけどあまり憶えていない
とりあえず粉と液体を混ぜてメイスに塗りたくって削る
硬化が早い、こんな早かったっけか


ちっとは情報量が増えてきたかな
でもこれ完成まで相当時間かかるぞ…
途中で飽きそう…


本体の方にはいつ着手できるのやら。
膝関節仕込むか考え中。
目のパーツを交換可能にするためにマスクを別パーツ化したい。



残業週間の手を逃れたうどんを待っていたのはまた、模型だった。
自転車趣味の跡に棲みついたホビー欲と製作欲。
ぼっちだった中学時代が生み出した、ガノタの性。
筋トレと炭水化物、エポパテとプラ板とをフードプロセッサーにかけてぶちまけたここは、東京都23区外の多摩南部。
次回、『エポパ PRO-H』。
来週も、うどんと模型に付き合ってもらう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ガンダムバルバトス その1



パッケージ眺めているときからまず気になっていたのがメイスの小ささ。
せっかく目立つでっかい武器なのに、なんともみみっちい。

【BB戦士の武器と羽はできる限りでっかく】
この性的志向は10年前から何も変わらない


そういうわけで、メイスについてはスクラッチを決意。
プラ板とプラ棒とエポパテを取り寄せて作業開始。
0.5mmのプラ板を切り出して、4枚ずつ重ねて刃を作って3mmプラ棒に接着。





それから適当にパテで補完。
エポパテは10年前最後につかっていたクレオスのエポパ高密度タイプが容量も多くて結構よかったと記憶していたので、探してみたら当時と同じものが売ってたありがたい。
迷わずこれを使用。



キットのメイスと比べるとこんな感じ



本体比。
だいたい思ってた通りのものができたけれど、3mmプラ棒はどうやら今のBB戦士の手の穴には微妙に大きすぎるらしい。
ピンバイスは今の家にはおいていないので、デザインナイフで穴を多少広げて持たせた。



完全硬化前に大まかに形を出して本日は終了。
刃の削りだしをやりたいけれど、手元にセメントもアルテコもないのでどちらかを調達しなければ…
刃物のスクラッチは超たのしい。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ