パッケージ眺めているときからまず気になっていたのがメイスの小ささ。
せっかく目立つでっかい武器なのに、なんともみみっちい。

【BB戦士の武器と羽はできる限りでっかく】
この性的志向は10年前から何も変わらない


そういうわけで、メイスについてはスクラッチを決意。
プラ板とプラ棒とエポパテを取り寄せて作業開始。
0.5mmのプラ板を切り出して、4枚ずつ重ねて刃を作って3mmプラ棒に接着。





それから適当にパテで補完。
エポパテは10年前最後につかっていたクレオスのエポパ高密度タイプが容量も多くて結構よかったと記憶していたので、探してみたら当時と同じものが売ってたありがたい。
迷わずこれを使用。



キットのメイスと比べるとこんな感じ



本体比。
だいたい思ってた通りのものができたけれど、3mmプラ棒はどうやら今のBB戦士の手の穴には微妙に大きすぎるらしい。
ピンバイスは今の家にはおいていないので、デザインナイフで穴を多少広げて持たせた。



完全硬化前に大まかに形を出して本日は終了。
刃の削りだしをやりたいけれど、手元にセメントもアルテコもないのでどちらかを調達しなければ…
刃物のスクラッチは超たのしい。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村