2作目のオメガくんが反省点だらけだったので、その反省を生かしたくてすぐさま次作に取り掛かり。
アマゾンズからは一旦離れるけど、頭の中になぜかシックでかっこいい(と勝手に思っている)アギトが思い浮かんだので早速スタート。

IMG_3136
IMG_3137
IMG_3149

顔まわりはアルファくんともオメガくんとも違う、全体的に丸っこい頭にツノついた系だったけど、思いの外ツノ〜クラッシャーあたりがうまく削り出せて楽しさMAX。
ツノはプラ板ベースにしてエポパテを貼り付ける、昔作ったBB戦士と同じような作り方

FullSizeRender
IMG_3158
IMG_3163

四肢作って、ポーズをとらせてみる。
この時点でもうだいぶ思い描いた通りに作れて動かしているだけで楽しい。

IMG_3172

そして思い切ってクロスホーンの展開収納ギミックを仕込んでみる。
大したものでもないけど、ツノ自体が結構薄くて、可動軸仕込もうとすると割れるんじゃないかと思ったけどなんとか割れずに済んだ。
2.9mmドリルで開口してポリ3.0mmの軸入れて、1.3mmプラ板でチビツノ4枚作って繋げた。
ポリ軸にしたので摩耗にも強い

IMG_3180
IMG_3181
IMG_3188

これは傑作の予感…

IMG_3219
IMG_3226
IMG_3228
IMG_3235
IMG_3236
IMG_3243

着色。
前回よりマスキングを多用したけど、一部完全乾燥前のとこがあったようで塗膜を荒らしてしまった。
が、思った以上にアギトになった。
黒と金、差し色の赤がとても良くてこれまた塗ってて非常に楽しかった。

IMG_3260
IMG_3261

黒い画用紙にエアブラシそのまま使って紋章書いてみたりもした。

IMG_3259
IMG_3258

手パーツはリューターでだいぶ作りやすくなった。
適当にそれっぽい線を思い浮かべてリューターでなぞってやると、なんとなくそれっぽい形になる

IMG_3316
IMG_3320

IMG_4245
IMG_4246
IMG_4248
IMG_4247
IMG_4249
IMG_4250
IMG_4251

撮影も楽しい。
このライダーといえばこのポーズってのがあるとやりやすい

IMG_4145
IMG_4144

作ってる時も撮ってる時もあまりに楽しかったので、彼だけ優遇措置で乗機も製作…中(2018年8月21日現在)。
これはまた別のお話。

IMG_4169

最初から最後まで、えらい楽しかった第三子アギトくんでした。