エポパテチビライダーズ第4子は誰にしようかなと、出張帰りの新幹線の中でスマホをひらすらポチポチしていたらクウガのカッコよさ気持ちを持っていかれ、帰宅後早速取り掛かり。

IMG_3326
IMG_3327

お顔は第3子アギトくんと似たような作り。
クラッシャーの形がちょっと苦手で、奥まったところの処理が甘くなってしまった

IMG_3330
IMG_3331

ツノは前回同様プラ板とエポパテの合わせ技。
形出していったら角度に違和感あったので一度根本から折って再接続して調整。

IMG_3338
IMG_3341
IMG_3359

アークル削り出して細かいとこを光硬化パテででっちあげ。
手首の角度が調整できないので今ひとつポーズが決まらない。
あと肩がでかい。

IMG_3420
IMG_3421
IMG_3422

肩を小型化。
手首に球体ジョイントを仕込んで角度調整可能にした。
ジョイント大量消費しちゃうけど、これ以降のエポパテチビライダーズはこの方式を採用しよう。

IMG_3434
IMG_3439

ソールのモールド彫って、手首足首のリング状のパーツ彫って、サムズアップ手首作成。
体の各所に彫られてるはずのリント文字は、何書いてあるんだかわからない上にパーツが細かすぎて再現を断念。

IMG_3448
IMG_3451

着色。
赤部分はクリアレッドにクリアオレンジを混ぜたものを使った。

IMG_3445
IMG_3470
IMG_3478
IMG_3484
IMG_3487
IMG_3489

ちょっと足大きかったかな…

IMG_3546

遊んでいたら、肩パーツ損傷。
これを機に肩パーツの接続方法を再考することに。

IMG_3667
IMG_3680
FullSizeRender

クウガ本編の視聴が足りてないのでポーズがワンパターンになりがちだけど、やっぱり青空が似合う気がしている。

IMG_3495

以上、エポパテチビライダーズ第4子クウガくんでした。