2016年度から新しい会社に移籍というか転職をいたしましたわたくしかれ〜うどんでございましたが、この度ぼちぼち三年経とうかというこのタイミングで退職、4月より別の会社で働くことが決まりました。
この三年間で起こったことを書きなぐります。




【2016年4月】
都民の森やらヤビツ病院に足繁く通いながら、第三次転職活動開始。
時期も悪くなかなか決まらず、内定もらったとこにそのまま飛びついて受諾。
4月末で転職活動を終える。
最終面接時にけっこう罵られ、年収も大幅ダウンしたがそんなことを気にしている余裕がないくらい焦っていた。



【2016年6月】
入社。
面接の時の説明と違いクソ遠い現場に飛ばされる。
幸い現場近くに黄金筋肉工場があったので早朝に通うようになる。

プリンス死亡、後継機としてF8購入。
ニート期間明けで貯金目減りしてたのによく買ったなほんとうに…



【2016年8月】
現場が移転し、黄金筋肉工場と同じビルに。
早朝ではなく毎日昼休みに通うようになる。
大井町クリテリウムエリートで速攻足切りになりなぜか変なスイッチが入り、自転車の練習時間を増やしてこちら中心の生活に移行。



【2016年10月】
GTローラー購入。
ローラー大嫌いだったのに平日毎日やるようになる。



【2016年11月】
u.D.n Racing始動。
と同時に膝をぶっ壊し、さらに胃腸炎で救急車で運ばれて入院。



【2017年3月】
VIVA☆ZAPPEI極始動。
初戦の宇都宮は鳴かず飛ばず。



【2017年8月】
仙台でE2昇格。



【2017年11月】
10年ぶりに模型を再開。
手始めにガンプラ、BB戦士から。
工具類はゼロだったので、チマチマ揃え始めた。



【2017年12月】
試走ですっ転ぶという大失態を犯し怪我。
歩行困難になったが幸い骨までは届かず。



【2018年1月】
怪我が治って練習再開。
仕事の雲行きが怪しくなり始める。
そしてこの頃から現場とは別の仕事を帰宅後に自宅でやるようになる。
これで給料も上がるはずと信じて(上がらない)



【2018年4月】
仕事がやばくなり始める。
大阪まで出張ったけど舞洲も不発。
前職辞めると聞いて勧誘してたFoil係長が参画。



【2018年5月】
仕事が完全にやばくなる。
宇都宮には行ったけど、ちぎれて終わった。
思考がおかしくなり、練習が継続できなくなった。
そうこうしてるうちに、フォロー入るどころか自社に呼び出されて社長から直々にトドメを刺される。
スマホへし折って自席に置いて行方をくらませてやろうかと思った。
自転車関係の先輩方には大変ご迷惑おかけしました…



【2018年6月】
何を思ったのか、突如一心不乱にエポパテを削ってフルスクラッチ開始。



【2018年10月】
そもそも給料も上がらないのになんで定時後自宅やらで仕事する必要があるのかわからず、ブチ切れてもうやらん宣言。
ほかにも散々文句たれてきたのに、「なにも文句言わないからよくわからん」て、それは違うんじゃないですかね

実業団継続登録はせず。



【2019年1月】
第4次転職活動開始。
もう二度と転職活動なんてするつもりなかったけど、ここまできたら是非もなし。
そんな矢先にインフルで残り少ない有給を減らす。

初めての模型展示会に参加。
弟者、Foil係長、heckunさん(?!?!?!)が来てくれて嬉しかった。
展示会自体は、わたくしレベルのエポパテから手作りした仮面ライダーなんぞお呼びでなかった…というのが正直な感想。
模型とは、結局ガンプラなのか…?



【2019年2月】
第4次転職活動終了。
最終的にいくつか内定もらって、そのうち一つを受諾。
説明通りなら今抱えてる不満は全部解消されるし、少なくとも収入面に関しては間違いなく大きく改善される。

…逆に現職の上の人たちは、わたくしのような肉塊にはこんだけ与えておけば十分、それ以上の価値はないって思ってるってことだよな。
そう考えると、クソムカつくので明日からでも出社拒否したい。





と、こんなかんじ。
結局、会社の捨て駒にされて終わりの三年間だったと思っている。

「お前が今までやってきた仕事はクズ」
「給与上がってないのはみんな同じだから。主任なんてゼロだったぜ」
「君とは合わん」
「貧乏くじ引いたね」
「なんで男のお前がそこまで家事やるのか」
「転職するのはいいけど、これから景気悪くなるから覚悟しておくんだな」

ありがたく頂戴した印象深いお言葉の数々。
しかと胸に響いたぜ(白目