気が向いたら、わたくしのお胸の
アスリチューンロゴの辺りをポチッとお願いいたします押忍!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村


【前編】からの続きとなります。
 
今回は当日ブース出店もされていたアスリチューン三上社長にいただいた写真をメインに使わせていただいております。
たくさんの写真を撮っていただきましてありがとうございました!
(いつもとお持ちのカメラが違った気がしましたが、もしかして新機材だったのでしょうか…??)



スポーツ2スタート


出走人数は40名。
2.4kmのコースを6周で勝負です。
前回の春のしもふさクリテと同じく、マトリックスパワータグの選手の方々が終始集団をコントロールしてくださいました。

アップダウンがそれなりにあり、かつきつめのコーナーが2か所ほどございましたので、少々インターバルかかり気味で最初の2周くらいはえらい辛かった記憶がございます。

DSC_0222

中盤から余裕が出てきたので(?)、ポジションアップを試みているお方の後ろに飛び乗り先頭付近までポジションを上げたりできました。
あとは周回コースですので、登った分は当然下るわけで、登りで若干遅れをとるわたくしは下りで人より進む分、ポジションアップを狙いました。



レース中盤

DSC_0237 - コピー

DSC_0240

中盤に差し掛かると、若干前に出られるタイミングもございました。
登りでがつがつ踏むとわたくしは人の1.5倍くらい疲れてしまいますので、やっぱり有利な下り周辺で少し前へ…
ただ、ここからアタックして逃げかますだけの体力は今のわたくしにはございません。
なーんて悠長なことを考えていたらですね、

DSC_0256

おや、マトリックスの選手の方々の様子が…
なんかペースアップを図っているようですが…?

DSC_0259

わたくしもあわててそのケツにかじりついて、ペースアップに合わせようとしましたががが

DSC_0262 - コピー

DSC_0266

ホームストレート直前ののぼりで頑張ってかじりつこうとした結果脚が削れまくり、出場選手二名を含むマトリックストレインに乗りきれず、途中下車…
このときわたくしは自分自身が中切れの原因となってしまったやっべえええええと思っておりましたが、写真で確認する限りわたくしの後ろなんてとうの昔にちぎれていたのですね。

この時点で、ファイナルラップのジャンを聞きました。
中途半端にかじりつこうとして、力が及ばず千切れるとか、このタイミングで一番やってはいけないことだと思いますハイ。
思うんですが、この時わたくし限界でした。



ファイナルラップ

DSC_0274

力尽き、マトリックストレインからはじき出されたわたくしはすぐに集団に飲み込まれ、ポジションは一気に20番手くらいまでおちたでしょうか。
息は絶え絶え、頭は完全に酸欠状態で全くまわりませんでした。
バカの一つ覚えのように下りでポジションを上げようとするも、このタイミングではそれもほとんどうまくいかず。

DSC_0281

DSC_0285

マトリックストレインに乗って先行していた2名の選手はそのまま先頭でゴールスプリントだったのでしょうか?
わたくしはその後ろの集団内からスプリントに入りましたが、発射位置も悪けりゃ脚も削られまくり、心拍数も190を超えて酸欠状態、上体は起き上がったままの酷い体勢のままゴールラインへ。

スピード乗らず、BPD不発。
リザルトは10/47位というなんとも中途半端なものでございました。
酸欠状態でふらつきながらも、昨年のようにゴール後に落車しないよう細心の注意を払いながら自陣へ引き返しました。
クッソきつかったですハイ…
やっぱ最後のペースアップについていけるくらいの力がないと、勝てないのでしょうな…


【後編】に続きます!


最近チーム内に同年代のれんしう仲間が増えてきて、わたくしはすごくうれしいです。
よろしければ、以下のバナーをぽちっとクリックをお願いいたします!
わたくしの勤労意欲が無尽蔵にアップいたします!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村