DSC05037

わたくし、10か月くらい前からDURA-ACEのクランクを、半年くらい前からその他のコンポも電動式のDURA-ACEを使い始めました。
それからというものチェーン落ちは一度もなく、何不自由なく快適に使っておりました。

が、ここ数か月、夏前くらいからでしょうかね。
アウターに入れている状態でリアがロー側に近づいてくると、勝手にガッチョンガッチョンとフロントがインナーに落ちてはアウターに復帰を繰り返す現象が出てきてしまいまして。
最近ではインナーに落ちるどころか完全にチェーン落ちしてしまい、走行不可能になるようなことも頻発しておりました。
まだ新しいマイF8、ロッキー2のチェーンステーも、度重なるチェーン落ちによりかなり傷だらけに…

実際、先日の日の出ヒルクライムミーティングの際はスタートから特に何の問題もなく走行していたにもかかわらず、リアを一枚落として踏み込んだらチェーン落ちしてしまい、いったん停止せざるを得ませんでした。
(まあ、これがなければ前半の平坦基調の道で当家のBOSSをアシストすることもなかったのですが…

そんな調子だったもんで、コーナーからの立ち上がりの際ギアを落として踏み込むのとチェーン落ちしそうで怖くて怖くて、大磯や川崎のヘアピンコーナーは毎回ビックビクしながら恐る恐る踏み込んでおりました。
葉山南郷の時も、怖くて最初から全部インナーでした…

2016-11-25-20-17-22

ショップに見ていただいたところ、最初はFDを疑ったのですがどうやら原因はチェーンリングにありそうとのこと。
また葉山南郷の際に簡易メンテナンスブースでも見ていただいたところ、チェーンを3~4回替えたらチェーンリングも交換するようシマノは推奨しているのだとか。
ああーわたくしすでに4回替えておりますね…まじっすか…
距離にしても1万kmくらいしか使っていないのですが…

アウターのロー側に近づけなければ問題ないとはいえ、チェーン落ちが頻発するものでもうどうにも我慢ならんわということで替えのチェーンリングを購入いたしました。

2016-11-25-20-18-26

新品と比べてみると、各歯が低く、丸く、薄く摩耗しているのがよくわかりました。
とくにペダルの正反対についている歯が殊更小さくなってしまっているようでした。
たしかにガッチョンガッチョンいうのは決まって右ペダルが下死点辺りを通過した時でしたので、間違いなくこれが原因だったのでしょう。

チェーンリングを交換してからは一度もこういったチェーン落ちは起きていません。
アウターローに入れてもガッチョンガッチョンいうこともありません。
快適な変速生活が戻ってまいりました。
DURA-ACEのチェーンリングは結構高価でわたくしの懐を直撃しましたが、これで心置きなく踏み込めると思うとよかったのかなと思います。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村