かれ~うどん&もなかVer2.5

少しの発想とエポパテだけあればそれで。

エポパテチビヒーローズ

フルスクラッチ 仮面ライダーゼロワン製作記録 完成編

前回、時間がないにも関わらず突如ピカチュウのような歪な物体を作り始めたわたくし。
正月休み中に仕上げることを諦めたのか…?

 

IMG_8106
IMG_8107
IMG_8108

ゼロワンと同じポーズさせて横に並べる。
これがやりたかった。
ゼロワン、特にシャイニングホッパーは見た目やエフェクトがピカチュウが電光石火してるように見えて仕方なくて、時間はないけどどうしてもやりたかった。
まあこのくらいなら間に合うでしょう。

IMG_8109
IMG_8112

各部少し削って整える。

IMG_8116
IMG_8118

とはいえこのままですとちょっとピカチュウすぎるんで、少しだけゼロワンみを加えたい。
耳にアレ付けるか、ヒューマギアモジュール

IMG_8143
IMG_8144
IMG_8145

さっとナイフで削って装着。
ナマモノにこういうメカメカしたもの付けるのは楽しいということを知った。
またやろう。
たしか寝かせっぱなしのピピ美ちゃんがいたな…

IMG_8147

瞳を段落ちにして、

IMG_8150
IMG_8151
IMG_8153
FullSizeRender

ピカチュウはまあこんなもんかな。
あとは、

IMG_8155

お前を止められるのはただ1人、

IMG_8156

俺だ!の手を作って、

IMG_8158
IMG_8159
IMG_8160

ライジングインパクトのエフェクトを作って基本工作完了。

IMG_8162

時間がないので一次サフは省略、気になるところだけ磨き直して塗装へ。
こんなことしてるからクオリティが上がらんのだ…

FullSizeRender

まあまあの面構えになったかな?

IMG_8168

背中が地味に楽しい。

IMG_8167

ピカチュウも塗って完成。

IMG_8174
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_8177
FullSizeRender
IMG_8668

仮面ライダーゼロワン&ピカチュウ、9日間のお正月休みでなんとか製作完了。

IMG_8179
IMG_8180
IMG_8181

オプションパーツはけっこう多め。
まあ1番でかいのはピカチュウなんですが…

IMG_8182
IMG_8183

ヒューマギアモジュールは着脱可能なので、ノーマルピカチュウにもなる。

IMG_8185
IMG_8186
IMG_8187
IMG_8188
プラ板箱組みしてつくったアタッシュカリバーはけっこうお気に入り。
ギミックはシンプルながら、箱組みって楽しいなと思えるパーツだった。

IMG_8191
IMG_8192

ジオウと並べるとこんな感じ。
まあ、映画はまだ見てないんですがね…

IMG_8196

ポーズ的にはこっちでもいけるか…?

IMG_8197

ポケモンが増えてきた。
あと三匹持てるぞ!(白目

FullSizeRender

指差し手があるということはヨシ!ができるということ。

IMG_8458
「なんでピカチュウ…?」とはよく聞かれるけど、そんなもんに理由はない。
俺設定を考えるのは苦手なのだ。
思いついたから作っただけ。

最近出番ないけど、シャイニングホッパーは作りたいなあ…

 

フルスクラッチ 仮面ライダーゼロワン製作記録 本体編

年末。
今年は冬休みが9日間もあったので、頑張れば何か一体くらい作り切れるんじゃないかと思って次作の題材を探していた。
新番組も始まって久しいし、あいつ行ってみるか、令和くん

IMG_7971
IMG_7983

なんか面構成けっこう難しいけど、いけるかなこれ…

IMG_7988
IMG_7989
IMG_7990
IMG_7991
IMG_7993

しかも見本が蛍光イエローなもんだから、形状把握がとてもしづらい。
試行錯誤をしながら削り進める。

IMG_7999

ツノもよくわからない…
こうか?
複眼は勝手知ったる円形なのでいつも通り。

IMG_8017
IMG_8025

いまいちピンとこない。
手詰まり感があったので、ひとまず首から下を先に作る。

IMG_8026
IMG_8027

胴体のデザインからしてどうしようかなと思ったけど、今回も腹部可動は仕込んでいる。
パーツ分割に悩んだけどまあこんな感じで。

IMG_8030
IMG_8043
FullSizeRender

手足をつける。
それっぽくなってきたけどやっぱりツノに違和感あるな…

FullSizeRender
IMG_8049

なんども作り直したけど違和感が拭いきれぬ。
どうしたものか…

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
気晴らしに飛電ゼロワンドライバーを彫る。
こういう小さいとこ彫るのはとても好き。

IMG_8052
IMG_8053
FullSizeRender

ちまちま体の各部を彫り進める。

IMG_8056

今回のキックはこんな感じ。
あとでまたエフェクトパーツ作ろう。

IMG_8060
FullSizeRender
IMG_8077
IMG_8086
IMG_8089

だいたいできたかな?
ツノもようやくそれなりに納得のいく形になった。

IMG_8105

ハニカムパターンどうしようかとおもったけど、思い切って全部リューターで彫ることにした。

IMG_8119
IMG_8120
IMG_8121
IMG_8122
IMG_8127

本体がだいたいできてきたのでアタッシュカリバーに着手。
収納展開ギミックを再現したいのでまずはプラ板で試作。

IMG_8128
IMG_8129
IMG_8130

展開時の長さと収納時の収まりの良さの落とし所で悩んだ結果、本来存在しないギミックだけど刃先を伸縮させることにした。

IMG_8131
IMG_8133
IMG_8135
IMG_8137

細部をでっち上げて、こんなもんかな。
なんとか冬休み中に完成できそう。

IMG_8108

ゼロワンに並び立つ、この歪なピカチュウのような物体はいったい…
時間がないんじゃなかったのかよ…

次回、ゼロワン&ピカチュウ完成編に続く。

 

フルスクラッチ 仮面ライダー剣4ライダー完成

FullSizeRender
心に剣、輝く勇気
確かに閉じ込めて
奇跡 切り札は自分だけ

ブレイドを作り始めたのが9月末、レンゲル作り終えたのが12月末だから製作期間としては約三ヶ月
ここまで長かった…

ではご覧ください。

IMG_7847
FullSizeRender
FullSizeRender

4人も並ぶと我ながら壮観…
全員にピントを合わせたかったので、絞りまくってF値22で撮影。

FullSizeRender

初期OPの冒頭っぽく。

IMG_7865IMG_7881

未来 悲しみが終わる場所

IMG_7960
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

ここまでくると単品で遊んでも楽しいダディ。

IMG_8013
IMG_8016
IMG_8015
IMG_8012

22話の好きなところ、辛辣ムッキー。

IMG_7872
FullSizeRender

始さんはたい焼きじゃなくてたこ焼きでしょう…?

IMG_7877
IMG_7878

マジメに戦わせるのが1番似合う始さん。

FullSizeRender

どうしても仮面被せたくなるムッキー。

IMG_8039
IMG_8040
IMG_8041
IMG_8042

モンエナ中毒橘さん。

カッコつけても楽しい、遊ばせても楽しい4人が出来上がって嬉しい。
フルスクラッチは気合と根性は必要だけど、それさえあれば作るものに制限がないのが本当に楽しいと思っている。

IMG_8065
ポケットモンスター心/剣/輝/勇
これはまた別のお話…
これも4人分揃えたいところ。
2020年3月1日現在未完成なので、ゆるゆると作っていくつもり。

仮面ライダー剣シリーズは一旦これで一区切り。
まだ作っていないジャックフォームやキングフォームやワイルドカリス、劇場版の3人等作りたいものはまだたくさんあるので、何かの拍子にまた戻ってきたい。

 



 






フルスクラッチ 仮面ライダーレンゲル製作記録

ブレイドカリスギャレンを作って、レンゲル作らないとかいう選択肢は存在しない。
なあそうだろ!!!


 

 


IMG_7626
IMG_7644
IMG_7647
IMG_7650

もはや語ることはない(ある)

IMG_7651

レンゲルのこの帽子みたいな頭は難しそうだったけど、球体にエポパテの板を巻きつけるように作ってみたら案外それっぽくなった。

IMG_7653

ウェーイ

FullSizeRender

複眼は例によって大きめに。
先輩方よりもタレ目を強調してみた。
段落ちとスジボリ入れたらほぼほぼレンゲルになった。

IMG_7672
FullSizeRender

顔ができたので、首から下をガシガシ作っていく。
この肩を作るのが楽しみだったんだよ。

FullSizeRender

大まかに面出ししたら下書きして、

FullSizeRender

線をナイフでなぞって、

FullSizeRender

入れた切れ目をガイドに横からナイフを入れて削る。

FullSizeRender

最後にヤスリで整えて、段落ち完成。
わたくしはこのやり方しかできない。

IMG_7702
IMG_7703

レンゲルラウザーを試作。
先端の開閉と本体の伸縮ギミックを再現したい。
ひとまず3mmプラ棒にエポパテを薄く巻いて硬化させて、伸縮できる本体のベースを作った。
プラパイプも考えたけど彫るのが大変そうなのと、プラ棒との合いがどうなんだろギチギチなんじゃあないかと思って使わなかった。

IMG_7704
IMG_7705

大きさはこんなもんかな。

IMG_7740

レンゲルバックルをカリカリ削り出し。
クローバーマークが地味に大変…

IMG_7744

全身に丸ポチをつけてつけてつけまくる。
胸肩首あたりの密集した感じがとても好き。
遊ぶとき大変そうだけど…

IMG_7742
IMG_7754
IMG_7755

手脚は短いけど、長もの持たせるとハッタリがきく。
素体の作りはここ最近のものに寄せているのでぐねぐねよく動く。
今の素体バージョン幾つなんだろうなあ今度数えてみよう

IMG_7765
IMG_7776
IMG_7783
IMG_7784
IMG_7785

本体だいたい削り終えたかな。
あとはレンゲルラウザーか…

IMG_7796

3枚の刃をプラ板積層で作った。
飾り部分は0.2mmプラ板ででっち上げ。
円形は難しい…

IMG_7797

柄に模様を彫り込んだりして、

IMG_7798
IMG_7799

できた。

IMG_7800
IMG_7802
IMG_7805

カードの収納展開がないぶんブレイラウザーやギャレンラウザーよりも楽かと思ってたけどそんなことはなかった。
さて色塗るぞ。

FullSizeRender

複眼はクリアレッドとクリアパープルを薄く重ねて、赤でも紫でもない微妙な色を探した。

IMG_7824
IMG_7825

レンゲルラウザー、若干塗装ハゲが怖いけどこんなもんかな。

IMG_7826
FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_7834
IMG_7833
IMG_7831
IMG_7832

金色部分にはガイアのスターブライトゴールドを使用。
ビカビカして良い。

IMG_7835
IMG_7838
IMG_7837
先輩方を相手にイキリ散らすムッキー。
作ってよかった超楽しい。

BOARD系ライダー三作目だけあって、完成が妙に早かった。

IMG_7858
ついに揃った仮面ライダー剣のメインライダーたち。
同一作品のキャラクターでこんなに揃えたのは初めて。
並べて撮るのがとても楽しい。

次会、『心に剣、輝く勇気』編に続く…


 

フルスクラッチ 仮面ライダーギャレン製作記録 完成編

前回からの続き。
本体は割とすんなりいったんだよ本体は…


IMG_7470

ギャレンの(というかブレイド系の)顔面には透明なシールドがありまして。
ブレイドはまあなくても見た目はぎりぎり許容範囲だけど、ギャレンに関してはそうもいくまい…
そういうわけで、なんとかしてクリアパーツを作れないか試行錯誤することに。

まず試したのは薄くエポパテでシールドを作って、型取りしてUVレジンに置き換える方法。
型取りと複製はとても苦手なんだけど、やるしかない…

IMG_7475
FullSizeRender

透明なおゆまるをダイソーで大量に買い込んできた。
作った原型を、おゆまるで包んで型を作る…

IMG_7480

作った型に、UVレジンを流し込んでライトを当てて硬化。
形はまあそれっぽくなったけど透明度が低すぎる。
あと、厚みにむらがありすぎる。

IMG_7481
IMG_7482

左右作ってみたけど、これはアウトだな…

IMG_7517
IMG_7519

このあとも何度か同じように作り直してみるものの、結局うまくいかず断念。
厚みが均等にならなくて非常に見栄えが悪い。
違う方法を考えよう。

IMG_7521

第二案、透明プラ板0.2mmを熱加工して顔面に沿ったパーツを作れないかテスト。
結果、透明プラ板は熱で伸びるどころか縮むので向かないことが判明…
これもだめか…

IMG_7525

第三案、型取りにつかった透明なお湯丸をそのままパーツとして使う。
最初はそれっぽくできるんだけど、べたつくし強度が足りないので不可…
くっそー…

IMG_7530
IMG_7529
IMG_7531
IMG_7532

あんまりにもうまくいかないので、気分転換に一次サフ。
うんやっぱり本体はいいんだよ本体は…

IMG_7539
IMG_7542
FullSizeRender
IMG_7546

ついでにギャレンラウザーの本番用デッキも用意。
今回はカードの両面印刷をしたかったので、前回のようにラミネートシートは使わずに0.2mmプラ板に写真用紙を切り抜いたものを直接貼り付けた。



FullSizeRender
IMG_7554

さて気を取り直して…
透明な塩ビ板と、エンボスヒーターを使ってのヒートプレスを教えていただいて、さっそく材料と道具を買い込んできてやってみる。

IMG_7557

割りばしで挟んだ塩ビをエンボスヒーターで熱してヒタヒタにして、ギャレンの顔面にうおりゃああああああ

IMG_7558

何度も失敗したけどそれなりにうまくいったやつをトリミングして、できた…!
これで先に進める!!

IMG_7559
IMG_7561

顔面には使えなかった透明プラ板の熱で収縮する性質を利用して、バーニングディバイド用のエフェクトパーツを作成。

IMG_7564
FullSizeRender
IMG_7567
IMG_7566

UVレジンで適当にギャレンラウザーの発砲エフェクトも。
よし、塗装だ…!

IMG_7573
FullSizeRender

ギャレン本体のマルーンはなかなかいい色がなくて、結局あずき色に持ち合わせの赤とかを混ぜて作った。
見ているうちに、茶色なんだかピンクなんだかよくわからなくなった。

IMG_7578

緑の複眼がきれい。
クリアグリーンはずっとクレオスのGXじゃないほうのクリアグリーンを使っている。
透明度が高いしビカビカしていなくて非常に良い。

IMG_7579
IMG_7580
IMG_7581

ギャレンラウザーもおおむね想定通り。
できたぞ…!

IMG_7589
IMG_7591
IMG_7592
FullSizeRender

ギャレンらしい良い色味になった。

IMG_7595

『ドロップ』
『ファイア』
『ジェミニ』

IMG_7596

『バーニングディバイド』
ザヨゴオオオオオオオオオオオ

IMG_7597
IMG_7598

(まあ、ディバイドはできないんですけどね…)

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

三人までそろった。
こんなにサブライダー作ったのは…アマゾンシグマ以来かな…?



FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_7661

ずいぶん昔から思い入れのあるダディを、こうして立体化できて感無量。
毎回言ってるけど今回もとても楽しかった。

IMG_8067

調子に乗ってこんなもんも作ってみた。
気に入って今でもPCの壁紙に使っているwww

IMG_7654

さて、ここまできたらやるしかないでしょうムッキー…!
もうハブラレンゲルなんて言わせない。

次回、仮面ライダーレンゲル製作記録に続きます。


アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: