かれ~うどん&もなかVer2.5

少しの発想とエポパテだけあればそれで。

仮面ライダー剣

フルスクラッチ 仮面ライダーカリス製作記録 複眼悪戦苦闘編

前回仮面ライダー剣シリーズを突っ走ると誓ったわたくし。



早速ライバルライダーである仮面ライダーカリスに着手。

IMG_7049
IMG_7061

複眼が特徴的だけど、はてさてどうやって作ろうかな…

FullSizeRender

まずはクラッシャー部分から削り出し。
こういう段々モールドは結構得意。
ナイフでサクサク進む。

FullSizeRender

複眼はエポパテでベースを作って、薄くUVレジンをかぶせてつくるウィザードと同じ作り方。
あの時もだいぶ苦労したけど、うまくいくかな…



IMG_7067
IMG_7070
IMG_7071

ベース部分の反射率を上げるために、よく磨いてクロームメッキシルバーを吹く。
まあここまでは予定通りだが…
これにUVレジンをかぶせてクリアレッドを

IMG_7074

あっ…

FullSizeRender

UVレジンを厚くかぶせすぎてエッジが死んだ…
またやらかしたな…

FullSizeRender

いったん見なかったことにして先に進む。
複眼を覆うようにしてデコとツノをつける。

FullSizeRender
FullSizeRender

硬化後に削って整える。
細くて気を使うが強度的にはまあ許容範囲。
しかしツノの大きさが読めないなこれは。

FullSizeRender

相川始…!

FullSizeRender

顔の模様も段落ちで作って、お顔周りはだいぶできてきた。
しかしこれは…この複眼は…
再度見なかったことにして今はひたすら先に進む

IMG_7100
IMG_7101
FullSizeRender

手足をつける。
ブレイドよりすこしだけスマート気味。

FullSizeRender

ちょっと顔がデブってんな…
あとで幅を切り詰めよう

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

カリスアローをプラ板で試作して大きさの様子見。
刃の基部に可動を仕込む予定。

IMG_7127
IMG_7128
FullSizeRender
FullSizeRender

細かい彫り込みを入れていく。
同時に小顔化とツノの小型化も。
さてここまでくるとやはり気になるなボテボテの複眼が…

IMG_7145

意を決して、エッジを取り戻すべくクリア層にゴリゴリやすりを入れて削る削る。
形的には少しはましになったか…?
削りすぎて一部下地まで貫通しちゃったけど…
やすりの番手を上げて、磨いて再び着色。

FullSizeRender

うーーーーん…?

FullSizeRender
FullSizeRender

多少はましになったけど…
本当にこれでいいのか…?
色味も微妙だし…

FullSizeRender

現実逃避をするべく彫り込みを進める。
全身のバランスはいいんだよなすごく。
削っていて楽しい。

IMG_7171
IMG_7172

カリスアローとの合体ギミック再現のため、バックルは二重構造化。
1.0mm真鍮線で接続。

IMG_7177

取り外して、こんな感じで合体予定。

IMG_7205
FullSizeRender

全身の彫り込みがだいぶ進んできた。
脚の金ラインはスジボリで対応。
ここまでくるとやっぱり気になるな、気になりすぎるな、複眼がよおおおおおおお

IMG_7228

ええい作り直しじゃ!!
いまま作ってた複眼にエポパテをかぶせて全やり直し。

IMG_7237

削って削って、

FullSizeRender

磨いてシルバーを吹く。
いつもここまではいいんだよここまでは。
ここからいかにエッジを殺さずにレジンを盛れるかが勝負。

FullSizeRender

ビビッてクリア層がかなり薄いものになっちゃったけど、エッジが死ぬよりはマシよ。
クリアレッド吹いて三度目の複眼完成。

IMG_7240
FullSizeRender

ようやく納得のいく複眼になったぞ…
このタイプの大玉複眼は本当に苦手…
しかしここまで来てしまえばこっちのもんよ。
あとはカリスアローのギミックを作り込んでしまえば塗装に入れる。

次回、完成編に続く。





フルスクラッチ 仮面ライダーブレイド 製作記録 完成編

ようやく終わりが見えてきた…!



 

IMG_6971
IMG_6972

頭身バランスは今まで作ってきたものの中でも屈指の出来栄え。

IMG_6973
IMG_6974
IMG_6975
IMG_6976

可動性もヨシ。

IMG_6978

ライトニングソニックポーズはここまでできるようになった。
しかしいまひとつ何かが足りない…
そうだ、エフェクトパーツ作ろう。

IMG_6985

円錐状で、ランダムにギザギザ模様が入って、それでいてUVレジンのくっつかない型になりそうなもん無いかなあと考えていた矢先にふと思い浮かんだお弁当の紙カップ。
あれ、これにレジン流して固めればいい感じになるのでは?

IMG_6982
IMG_6983
IMG_6986

なったわ…!
作業時間10分で過去最高のエフェクトパーツができた。

IMG_6995
FullSizeRender

ついでにいろいろ盛って、

IMG_7008

クリアブルーを吹いて完成。

IMG_7002
FullSizeRender

さあさああとは本体を塗ってしまいましょうね。
66ブレイドくんもお待ちかね。

IMG_7007
FullSizeRender

ちょっと粗さが残ったか…

IMG_7012

この足回り大好き。

FullSizeRender

完成。
こりゃあいいもんができた。

IMG_7029
IMG_7030
IMG_7031

パーツ総数は多くないながらもブレイラウザーにけっこう気合を入れたので時間かかった。

IMG_7032
FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_7035
66ブレイドくんと。
君がいたからここまでがんばれた、ありがとう。

FullSizeRender
IMG_7026

『キック』
『サンダー』
『マッハ』

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

はああああああああ

FullSizeRender

ウェイ!!!
『ライトニングソニック』

IMG_7027
IMG_7382

ウェーーーーーイ!!!!

IMG_7047

こだわったライトニングソニック。
今までで1番ライダーキックできてる。
頑張ってよかった。

FullSizeRender

可動性を生かしておすわりも可能。

IMG_7040
IMG_7042
FullSizeRender
IMG_7044

平成前期組が少しずつ増えてきた。
のこり4人か…

FullSizeRender
IMG_7109

バックルをディケイドライバーに差し替えて、なんちゃってカメンライド。

IMG_7662
FullSizeRender
IMG_7736
FullSizeRender
FullSizeRender

頭身のバランス、可動性、遊びやすさ、可愛らしさ、カッコよさ、全てがうまくいってわたくしの中で一大旋風を巻き起こした一品だった。
作ってた時も楽しかったけど遊んでいてもなお楽しい。

FullSizeRender
かくして仮面ライダー剣シリーズがわたくしの中で始まったのであった。
4人揃うその日まで、わたくしの苦しい楽しい旅は続くのだ…!(白目

見てください!




フルスクラッチ 仮面ライダーブレイド 製作記録 ブレイラウザー編

前回からの続き。
今回はブレイラウザーの製作。
これがまた結構大変だった…



IMG_6905
IMG_6906

どこまで作りこもうか悩んだ結果、もういっそのこと差し替えなしでフル可動できるように作ったろうと決意。
ひとまずプラ板で作っておいた試作品の本体に、0.2mmの透明プラ板にラウズカードを印刷して張り付けたものを真鍮線で束ねてみる。
うーーんなんとかなりそうだけど、畳んだ時これはちょっと分厚いな…

IMG_6908
IMG_6912

正直微妙…
却下!

FullSizeRender

試作カードデッキ二号。
ダイソーで売ってるラミネートシートが使えるのでは?というアドバイスをもらったので、さっそく買ってきて使ってみる。
買ったのは粘着シートをはがしてコーティングしたいものを挟むタイプのやつ。
そのままだと強度面が不安だったので、台紙側を二枚使って印刷したカードを挟み込んだ。

IMG_6917
IMG_6918

一枚ずつの厚みも試作品一号の半分程度にできたので、畳んでもまあ許容範囲の厚さ。

IMG_6921
IMG_6922

これならまあ使い物になるかな。
試作品なので、カードは以前印刷しておいたスゲーナスゴイデスのトランプ。
あとで本番用デッキをちゃんと作る。

FullSizeRender
IMG_6940

フタをプラ板積層で作ってかぶせてみる。
この状態でも収納と展開はできたので、ひとまずこれで行ってみよう。

IMG_6943
IMG_6944

取り回しもまあまあ。

IMG_6960

デッキ部分の算段が付いたので、次はプラ板で適当に切りっぱなしになっていた本体側を作る。
プラ板積層は正直苦手だがやるしかない。

IMG_6961
IMG_6963

ちまちま0.5mmプラ板を積層しては貼り付け。
エングレービング的な模様はリューターでがりがり削って作った。

IMG_6968

ブレイド本体の腰に差してもギリギリいけるくらいの大きさ。
数日前まで無策だったけど、なんとかうまくまとまりそうでよかった。

IMG_6969

ブレイラウザーの本体側もできたので、本番用デッキを作成。

IMG_6970
IMG_6989
IMG_6990
IMG_6991

試作品と同じように、ラミネートシートに挟み込んで、RPカッターで均一な間隔でバッチンバッチン切り出す。
接着が弱かったので、セメダインの透明接着剤で補強した。
試作品二号では作らなかった、一枚ずつの出っ張った取っ手?みたいなところも作った。

IMG_6992
IMG_6993

おおむね想定通り。
出っ張りがストッパーの役割を果たしてくれるので、こちらの方が畳みやすい。
さすがに連動展開ギミックは仕込めなかった…

IMG_6994

テンション上がってきた。
次回、完成編に続く。


フルスクラッチ 仮面ライダーブレイド 製作記録 本体製作編

エポパテチビヒーローズ23体目。
クレヨンしんちゃんシリーズがひと段落ついたので、何作ろうか考えた結果、かねてより作りたかった仮面ライダーブレイドを作ろうと決意。
ブレイラウザー周りをどこまで、どうやって作りこむかの構想が固まらないまま見切り発車。

IMG_6795
FullSizeRender
FullSizeRender

気持ち、デフォルメ強めで。
ああもうこの時点で絶対楽しい。
確定。

FullSizeRender
FullSizeRender

頭部のこの入り組んだ段落ちをね、ずっと彫ってみたかったんですよ。
ナイフでガリガリっと、楽しすぎて一息で削り出した。
複眼はいつも通り。

FullSizeRender

そもそもわたくしがこの体型のライダーを作ろうと思ったのは、数年前にたまたま見かけて買った66アクションのブレイドがあったから。
最初に作ったのはブレイドではなかったけど、ついにこうして自作ブレイドと並べる日が来たのだ(白目

IMG_6822
IMG_6823
IMG_6831

腹部可動はこの時も構造模索中。
ひとまず胸と腹を別けて作って、オビ球で接続。

FullSizeRender
IMG_6839
IMG_6840
IMG_6842

この胸部…オリハルコンブレストがかなりの曲者で、絶妙なカード形状の中に段落ちが入っていてあまり精度を出せなかった…

FullSizeRender
FullSizeRender

肩もかなり細かい…
スペードマークを彫るのもなかなか難しかった。
まあそこが楽しいんですがねえええ

FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_6867

立った。
ようやく相対することができたな66ブレイド…!!

IMG_6870

手足にもカード状のモールドとスペードマークが多くて彫る量がなかなかに多い。
が、すごく楽しい。

FullSizeRender

今回もライダーキックの再現に挑戦。
ジオウよりもう少しそれっぽくしたい…

FullSizeRender

こういう面出しもめちゃくちゃ好き。

FullSizeRender
IMG_6880
FullSizeRender

胴体が小型化した影響もあって、頭身が少し縮んだ。
足もどんどん小型化している。
だんだん自立性が悪くなって来たな…
しかし頭デッカチで手足が短いのが好みなのでまあ仕方ない

FullSizeRender

肩は今回も2.0mmスプリング接続。

FullSizeRender
IMG_6887
IMG_6888
IMG_6890
IMG_6892
IMG_6893

ライトニングソニックの練習。
ウェーーーーーイ!!!!

FullSizeRender

本体は大体形になって来た。
ただ、ここまでブレイラウザーはほぼ手付かず…

IMG_6910

さてこれどこまで作り込もうかな。
ここから先はまだまだけっこう長いので、次回ブレイラウザー編に続く…


アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: