遡ること半年前。
当時カンタムとぶりぶりざえもんを作っていたわたくしは、突如人間を作りたくなってエポパテをこね始めた。


IMG_6456
FullSizeRender

ピピ美ちゃんならわたくしにも作れるんじゃね?と。

IMG_6459
IMG_6461
FullSizeRender
FullSizeRender

円柱状のベースを作って、そこに薄く伸ばしたエポパテを被せて硬化させる。
取り外して削り出して、リボンを付けたらなんだ、結構それっぽくなるじゃねえか。

IMG_6470
IMG_6480
IMG_6522
IMG_6532

俄然楽しくなってきて、勢いに任せて体も作る。
スカートの形状がよくわからん…

IMG_6538

指差し手の差し替えパーツを作ったところで、集中力が切れる。
形は
7割がたできていたにもかかわらず、ここからピピ美ちゃんは半年間の休眠に入る…

FullSizeRender

彼女が再び目を覚ましたのは年明け、3月に入って啓蟄を迎えたころ。
ファイズシリーズを作り切ったわたくしは、ファイズギアやカイザギアを持たせて遊ぶことのできるフィギュアを求めてあれこれ考えていた。

そうか、君に持たせて遊べばいいんだ!!

 

 



IMG_8821
IMG_8822
IMG_8823

ファイズフォンではなく、まずはカイザフォンを作って腰につけてみる。
これはいける。

IMG_8835
IMG_8836
IMG_8838

ベルト部分も作ってみたら気分が乗ってきた。
カイザブレイガンやカイザショット、カイザポインターもちゃちゃっと作ってくっつける。
体が小さいので、カイザフォン以外は本家カイザのものより二回りほど小さめ。

IMG_8839
IMG_8840

ベルト単体でも遊びたかったことと、ノーマルピピ美ちゃんにもしたかったことからベルトは取り外せるように作った。

IMG_8841
IMG_8843
IMG_8844

カイザブレイガンはまだ大きかったので、切り詰めて引きずらないくらいのサイズに小型化。
ちょっと雑だったな…

IMG_8845
IMG_8846
IMG_8847
IMG_8848
IMG_8849
IMG_8852

カイザギアはこんなもんかな。
あとは本体側の詰め。

IMG_8854
IMG_8859

目玉部分にモールドを入れて、磨いて洗って着色。

IMG_8863
IMG_8864
IMG_8865
IMG_8867
IMG_8868
IMG_8869
IMG_8872
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_8876
IMG_8877
IMG_8878
IMG_8879

なんだかんだで付属品もてんこ盛りになってしまった。
アイペイントは初めてだったけど、このくらい単純な形なら何とかなることが分かった。

IMG_9056

ピピ美ちゃんは紫(というかすみれ色?)の瞳だったので、ファイズというよりカイザかなと思ってカイザフォンを持たせてみた。
完全に勝手にごちゃ混ぜにしただけだけど、妄想を立体化できてとても楽しかった。

IMG_9158

しかしこの子単体で立たせておくのはかわいそう…
横にはやはりポプ子が立っててほしいなあ。
そういうわけで次回、ポプ子製作記録に続く。