かれ~うどん&もなかVer2.5

少しの発想とエポパテだけあればそれで。

フルスクラッチ

フルスクラッチ 仮面ライダーデルタ 製作記録

ファイズカイザと来たのでデルタを作る。
デルタのことは、実はノーマークであんまり知らなかったんだけどこの機会にいろいろ調べながら作ってみた。





IMG_8632
IMG_8634
IMG_8636
IMG_8637
FullSizeRender
FullSizeRender

もはや語ることはない、お決まりのアルティメットファインダーの作り方。
丁寧に、丁寧に。

IMG_8662
IMG_8666
IMG_8670

四肢を生やして、額にモールド入れて。
…と、ここまで来て気づいてしまった。
顔、でかくね?

IMG_8690

ツノもデコも作ってしまったこの段階からデコの位置を下げようとするとものすごい工数食うことはわかっていたので、考えあぐねた結果下瞼(?)とあごの位置を上げることを思いついた。
ぐるぐる一巻分くらいファインダーを小さくすることに成功した。

憂いはなくなった、あとはひたすら彫るのみ。

IMG_8697
IMG_8698
FullSizeRender
IMG_8702
IMG_8718
IMG_8722

少しだけ心配していた「F」文字型の肩、ちょっと苦労したけどなんとかそれらしい形になってよかった。

IMG_8723
IMG_8724

本体が粗方出来上がったところで、デルタ唯一の武装にして今回の肝、デルタムーバーの製作に着手。
本家の設定どおりオプションパーツが少ないので、デルタフォンとの合体、ブラスター⇒ポインターモードへの変形は何としても再現したかった。

まずは円柱状のパーツをエポパテで形成して、その下に台形状のパーツを貼り付け。
それにワセリンを塗りたくってエポパテで包んで外装部を作ってベースを作って伸縮可能とした。
デルタフォンを別途作って、真鍮線でムーバーに接続。

IMG_8730
IMG_8731

変形機構ができてしまえばこっちのもの。
資料と睨めっこしながら細部を削り出してデルタムーバー完成。
ビデオカメラのパカパカ部分はさすがに再現無理だった…

IMG_8729

なぜか途中で作りたくなったぼのぼの
三原君の穏やかさが、ぼのぼのを彷彿とさせる…わけではないけどなぜか作った。

IMG_8746

足裏も適当に彫って、

IMG_8748

削り出し完了。

IMG_8753
IMG_8750
FullSizeRender
IMG_8752
IMG_8755

いつもの手順で、ルシファーズハンマー用のエフェクトパーツを作る。
紙の折り方を少し変えたら、今までで一番とんがったエフェクトパーツになった。

さあ色塗るぞ。

IMG_8761
IMG_8762
FullSizeRender

なかなかいい面構えになったやんけ。

ライダーでは使うことの少なかったホワイトを結構使わなければならなかったので、塗装はちょっと大変だった…
色数少なく見えても、顔周りの塗り分けは結構手間がかかった。
最近頑張ることが少なくなったマスキングも、今回ばかりは避けて通れなかった…

それでもやっぱりホワイトの塗装は難しくて、パーツによって色の濃淡のばらつきが出てしまった。
今後の課題ですな…

IMG_8768
IMG_8769

デルタムーバーには塗装後レンズ部分にUVレジンを垂らして、クリアオレンジで塗って仕上げた。
小さいながらも満足な出来。

IMG_8785
IMG_8786
IMG_8787
IMG_8788

完成。
ファイズ系ライダーも3体目ということで、作り方にも慣れてきてスピードアップ、精度も上がってきた。

IMG_8783
IMG_8781
FullSizeRender
FullSizeRender

モノトーンカラーがシックで大変良い。
ルシファーズハンマーエフェクトはごく控えめにクリアパープルを吹いた。
光を当ててあげるとよい感じ。
あたりまえだけど、3人目だからファイズ系のライダーの中でも一番かっちり作れた。
次に作ると思しきファイズアクセルには技術をフィードバックしたいところ。

FullSizeRender
IMG_8780
FullSizeRender
IMG_8795
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_8771

劇中では3人並ぶことは多くなかったけど、やはり並べるとよいものですな。
ボリューム的には剣の4人には及ばないけど…



FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

手に取ってみると感動もひとしお…
555シリーズはいったんこれでひと段落ついてしまったけど、アルティメットファインダーの作り方を手が覚えているうちにアクセルブラスターも作りたい。


フルスクラッチ 仮面ライダーレンゲル製作記録

ブレイドカリスギャレンを作って、レンゲル作らないとかいう選択肢は存在しない。
なあそうだろ!!!


 

 


IMG_7626
IMG_7644
IMG_7647
IMG_7650

もはや語ることはない(ある)

IMG_7651

レンゲルのこの帽子みたいな頭は難しそうだったけど、球体にエポパテの板を巻きつけるように作ってみたら案外それっぽくなった。

IMG_7653

ウェーイ

FullSizeRender

複眼は例によって大きめに。
先輩方よりもタレ目を強調してみた。
段落ちとスジボリ入れたらほぼほぼレンゲルになった。

IMG_7672
FullSizeRender

顔ができたので、首から下をガシガシ作っていく。
この肩を作るのが楽しみだったんだよ。

FullSizeRender

大まかに面出ししたら下書きして、

FullSizeRender

線をナイフでなぞって、

FullSizeRender

入れた切れ目をガイドに横からナイフを入れて削る。

FullSizeRender

最後にヤスリで整えて、段落ち完成。
わたくしはこのやり方しかできない。

IMG_7702
IMG_7703

レンゲルラウザーを試作。
先端の開閉と本体の伸縮ギミックを再現したい。
ひとまず3mmプラ棒にエポパテを薄く巻いて硬化させて、伸縮できる本体のベースを作った。
プラパイプも考えたけど彫るのが大変そうなのと、プラ棒との合いがどうなんだろギチギチなんじゃあないかと思って使わなかった。

IMG_7704
IMG_7705

大きさはこんなもんかな。

IMG_7740

レンゲルバックルをカリカリ削り出し。
クローバーマークが地味に大変…

IMG_7744

全身に丸ポチをつけてつけてつけまくる。
胸肩首あたりの密集した感じがとても好き。
遊ぶとき大変そうだけど…

IMG_7742
IMG_7754
IMG_7755

手脚は短いけど、長もの持たせるとハッタリがきく。
素体の作りはここ最近のものに寄せているのでぐねぐねよく動く。
今の素体バージョン幾つなんだろうなあ今度数えてみよう

IMG_7765
IMG_7776
IMG_7783
IMG_7784
IMG_7785

本体だいたい削り終えたかな。
あとはレンゲルラウザーか…

IMG_7796

3枚の刃をプラ板積層で作った。
飾り部分は0.2mmプラ板ででっち上げ。
円形は難しい…

IMG_7797

柄に模様を彫り込んだりして、

IMG_7798
IMG_7799

できた。

IMG_7800
IMG_7802
IMG_7805

カードの収納展開がないぶんブレイラウザーやギャレンラウザーよりも楽かと思ってたけどそんなことはなかった。
さて色塗るぞ。

FullSizeRender

複眼はクリアレッドとクリアパープルを薄く重ねて、赤でも紫でもない微妙な色を探した。

IMG_7824
IMG_7825

レンゲルラウザー、若干塗装ハゲが怖いけどこんなもんかな。

IMG_7826
FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_7834
IMG_7833
IMG_7831
IMG_7832

金色部分にはガイアのスターブライトゴールドを使用。
ビカビカして良い。

IMG_7835
IMG_7838
IMG_7837
先輩方を相手にイキリ散らすムッキー。
作ってよかった超楽しい。

BOARD系ライダー三作目だけあって、完成が妙に早かった。

IMG_7858
ついに揃った仮面ライダー剣のメインライダーたち。
同一作品のキャラクターでこんなに揃えたのは初めて。
並べて撮るのがとても楽しい。

次会、『心に剣、輝く勇気』編に続く…


 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: